カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
当地域におきまして、台風19号による被害、多くの皆様よりご心配を頂きありがとうございます。
当地域では、大きな災害もなく、通常営業をしております。
被害に遭われた皆様へは、謹んでお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧をお祈り申し上げます。
祝新元号 「令和」
10月は神無月(かんなづき)。諸説ありますが、全国の神様が一年の話し合いの為、出雲大社に集まり、神様が不在となる為といわれております。衣替えの時期で、季節は涼しくなり、徐々に秋へと。秋の収穫や秋の味覚が楽しい月です。新元号「令和」が始まりあっという間の5か月。今年の歴史的節目、新たな時代に変わり、良い時代にと期待が膨らむ記念の時です。

福を呼ぶ正月飾り 門松特大

門松特大

■ 商品仕様

幅120mm × 奥行120mm × 高さ600mm

メーカー:mikuni
型番:No.201301
定価:
10,285円(税込)
価格:

5,142円 (本体 4,762円、 税 380円) < 50%OFF>

門松特大

■ 商品説明

モダンな正月飾り 新年を迎えるにあたり、今年の不利益を払い 新しい御利益を迎え入れる大切なものです。 お正月飾りとは、正月に年神様をお迎えするための目印で年 神様を迎えるにふさわしい神聖な場所であることを示すための ものです。 年神様は1年の健康と幸福を授けてくださり不浄なものが侵入 しないように助けてくれる神として信仰されています。

◆いつから飾るの?
昔は12月13日を「正月事始め」と呼び、お飾りや料理の準備など新年の
準備の縁起の良い日とされていました。この日から30日までに飾りつけ
るのが良いのですが、クリスマスもありますので12月26日頃から飾りつける
と良いでしよう。ただ、31日の飾り付けは「一夜飾り」の無礼に当たります
ので避けて下さい。

◆いつまで飾れば?
一般的には1月7日まででよろしいと思います。地域によっては小正月の
1 月15日まで飾っておく所もあります。
元日からこの日までを「松の内」(ま つのうち)と呼びます。

◆どのように処分すれば?
神社で小正月に「どんと焼き」や「左義長」と呼ばれる火祭りが行われま
す。ここで古いお札、お守りなどと一緒に浄火によって焚き上げるのが
一 般的ですが、この日に限らず次のお炊き上げの際に承りますと預かってく
れる事もあります。 ただ、今日では神社まで出向くのは難しいですので、粗末にならないよう
に環境に配慮しながら、各地方自治体ごとの取り決めに従い処理して下 さい。

商品仕様
原産国:日本 加工:日本
素材:塩ビ・水引・紙類・針金 ※廃棄の際は針金を外して下さい。
使用上のご注意
結束部分に針金を使用しておりますので、怪我をしない様ご注意下さい。
小さな部品を多く使用しておりますので、お子様が誤って飲み込まないようにご注意下さい。
加熱機器の近くには置かないで下さい。火災や変形、変色の原因となることがあります。

こちらの商品は、お問合せ商品となりカートには入りません。

お手数をお掛けしますが、お電話メールなどで、お問合せください。

問合せバナー

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ