カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
祝新元号 「令和」
7月は旧暦文月(ふみづき)。七夕に詩歌を献じたり、書物を夜風に曝す風習からが定説です。季節は、梅雨明けから本格的夏。七夕に海開きから花火大会納涼祭など楽しみの多い時期です。新元号「令和」が始まりあっという間の2か月。今年の歴史的節目、新たな時代に変わり、良い時代にと期待が膨らむ記念の時です。
2019/7/1更新

長野県八十二銀行職員さんの水引作品が話題になってます

八十二銀行飯田上郷支店で職員手作りの水引作品「梅の舞」が、展示されています。

八十二銀行水引モニュメント


八十二銀行上郷支店のみなさんが、飯田の伝統工芸品、縁起の良い水引普及に繋がればと、昨年9月、当社社長が講師に出向き、水引のワークショップを行ないました。 その後、同支店職員9人のみなさんが全員で大きなものを作ってみようと、縁起の良い梅が飛んでいくようにというイメージを込め、梅結びを中心に共同制作に取り組み始め、休憩時間や休日に制作を個々に進め、和傘とざるを活用して約1ヶ月半ほどかけて作品を完成させたようです。傘の下に据えたざる全体には、色彩のバランスに気をつけながら梅結びをあしらい、ざるの縁には大きめのあわじ結びを飾り、梅結びをつなげた束を何本も設置。梅結びは大きさの異なる2個を重ね立体的に仕上げています。こんなにたくさんの結びをつくるのは、大変だったと思います。凄いですね。
作品は3月末まで展示しています。 ワークショップや職員が作った水引や制作風景などの写真も展示しています。この機会に是非ともご覧ください。

ページトップへ