カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
7月は、文月(ふみづき)。七夕に詩歌を献じ、書物などを夜風に曝すことからが定説です。季節は、梅雨明けが待たれ、本格的夏に。七夕や海の日お中元土用の丑の日など、夏の催事が楽しみな月となります。
新型コロナウイルス、手洗いうがいが非常に大切です。早く落ち着いて欲しいですね。
そして何よりも、皆さまご自身そしてご家族や周りの皆さまの安全とご健康を心からお祈り申し上げます。

健康長寿、無病息災の願いを込めて「下の世話お守り」

健康長寿を祈る絹製「ふんどし」週刊飯田の記事より発見!
これを開発したのは、飯田市上郷で和物雑貨、和服を製造している筒井和服さん。
水引をかけた下着をタンスに入れておくと一生下の世話にならない言い伝えがあり、トイレの守り神「烏楠沙摩明王(うすさまみょうおう)」をあしらったお守りのようです。絹製で実際の着用もお薦めだそうです。!!
天竜峡交流館でも販売だそうです!!
下の世話お守り

ページトップへ