カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
祝新元号 「令和」
7月は旧暦文月(ふみづき)。七夕に詩歌を献じたり、書物を夜風に曝す風習からが定説です。季節は、梅雨明けから本格的夏。七夕に海開きから花火大会納涼祭など楽しみの多い時期です。新元号「令和」が始まりあっという間の2か月。今年の歴史的節目、新たな時代に変わり、良い時代にと期待が膨らむ記念の時です。
2019/7/1更新

健康長寿、無病息災の願いを込めて「下の世話お守り」

健康長寿を祈る絹製「ふんどし」週刊飯田の記事より発見!
これを開発したのは、飯田市上郷で和物雑貨、和服を製造している筒井和服さん。
水引をかけた下着をタンスに入れておくと一生下の世話にならない言い伝えがあり、トイレの守り神「烏楠沙摩明王(うすさまみょうおう)」をあしらったお守りのようです。絹製で実際の着用もお薦めだそうです。!!
天竜峡交流館でも販売だそうです!!
下の世話お守り

ページトップへ