カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
祝新元号 「令和」
8月は旧暦葉月(はづき)。諸説ありますが、稲穂の実が張る時期。各地夏祭り花火大会に納涼祭。山の日に旧盆。甲子園大会など夏の代表的な諸行事イベントが盛りだくさんで楽しみの多い月です。季節は、本格的夏。帰省などもあり大変忙しい月でもあります。新元号「令和」が始まりあっという間の3か月。今年の歴史的節目、新たな時代に変わり、良い時代にと期待が膨らむ記念の時です。
2019/8/1更新

白山社の「結納お焚きあげ」

長野県飯田市丸山の白山社は、産業振興の神「菊理媛命」を

祀ってあり、古くから市民の信仰が厚かった。元結い水引の職

工も白山社奥宮に通じる参道に鳥居を奉納したり、田園を寄進

したりと、業界発展の願いと決意が信仰の深さと重なり、同業者

の結束につながったと言われてます。

華麗な結納飾りの「あと利用」もしくは処分方法について、平成8

年儀式の先進地の京都下鴨神社に赴き、結納祭「お焚きあげ」

の儀式を見学し、婚約成立の大役を終えた結納品を集めて奉

納し、家内安全や家庭円満を祈願して炊き上げる結納祭りを平

成9年10月吉日に実施し、これより毎年10月大祭月に行ってい

て、全国的にも好評を頂いています。

こうした行事が全国的に広がり祝儀市場の再興につながる事を

望んでいます。

結納祭2

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ