カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
祝新元号 「令和」
7月は旧暦文月(ふみづき)。七夕に詩歌を献じたり、書物を夜風に曝す風習からが定説です。季節は、梅雨明けから本格的夏。七夕に海開きから花火大会納涼祭など楽しみの多い時期です。新元号「令和」が始まりあっという間の2か月。今年の歴史的節目、新たな時代に変わり、良い時代にと期待が膨らむ記念の時です。
2019/7/1更新

令和改元記念

新元号「令和」改元記念にこんなものを作ってみました。新元号「令和」が始まりあっという間に2か月以上。今年の歴史的節目、新たな時代に変わり、良い時代にと期待が膨らむ記念の時です。平和と健康長寿を祈念した品ぞろえとなりました。

令和祈念品




令和祈念品

令和祈念品

令和祈念品

高砂人形は、長寿 と 夫婦円満 の縁起物です。 また、尉(じょう=おじいさん)が持つ熊手には「福をかき集める(財運)」姥(うば=おばあさん)が持つ箒(ほうき)には「邪気を払う(魔除け)」の意味があり、これは「夫婦ともに助け合い、夫が福(財)を集め、妻が家庭を守り整える」の意味につながります。

高砂人形一刀彫

ページトップへ