カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
キャシュレスバナー
~期間限定消費税分5%還元キャンペーン!第五弾~
1月1日~6月30日キャシュレス決済還元
2月は、如月(きさらぎ)寒さ厳しき季節。更に衣を羽織ることが由来のようです。立春もあり春に向かう時期です。

60号180㎝以上の水引をお探しの皆様へのご案内


長い水引は、現在生産工場がなくなり、残念ながら生産も困難となり、ご対応ができない状況となっております。
ただそれ以上の長さがご必要な場合は、金銀の場合真ん中金と銀の部分を繋ぎ銀テープで巻く形でのご対応となります。
(繋ぎ個所は、少しでこぼことなりますのでご了承下さい。)

参考画像 ↓↓画像は、赤紫の画像ですが。

赤紫水引

赤紫水引

最低ロット10本単位でご対応できると思います。
お値段は、金銀の場合1本あたり¥300税込 送料 ¥770税込となります。
緩い輪状にての発送となります。
納期は、約5日間ほどで発送可能となります。
ボビン巻き3m以上の商品につきましては、ご対応困難となりました。

ご購入詳細につきましては、お見積などご案内をさせて頂きます。
ご希望詳細をご記入の上、下記お問合せ下さいませ。

メールバナー

水引の保管方法につきまして

「水引の扱い方や保存方法」につきましてご案内申し上げます。
水引は、和紙を主体原料に製造をしております。水分に弱いので、直接の接触や高温多湿箇所での保管ご使用にはご注意が必要となります。
また、直射日光は、色の変色となります。

一般の室内であれば、特に問題はございませんが、新聞紙や包装紙などにくるんで直の状態で曲げないで保管されると良いです。
また、ビニール袋などに入っている場合は、口などを空け、結露が付かないように水分との接触を避けて注意保管することが大切です。
水分付着によって、変色・腐食の原因となる恐れがあります。
特に、気温40℃以上、湿度80%以上の高温多湿での保管・加工は十分ご注意下さい。製品の保管場所にご注意下さい。
色相の経年変化には十分ご留意ください。
品質向上のため、製品の仕様を一部変更する場合がございます。ご了承下さい。

製品の生産には、社員一同、商品の一層の品質向上・改善に努めてまいります。今後ともよろしくお願い申し上げます。


水引素材廃盤商品とカラー変更のご案内

発売以来たくさんの方々にご愛顧いただいております事、心より厚く御礼申し上げます。

恐縮ですが、一部商品につきまして、誠に勝手ながら弊社在庫がなくなり次第廃盤とさせて頂きたくご案内申し上げます。
在庫数につきましては、お手数ですが、各ページをご覧頂きますか、都度ご確認頂けますようお願い申し上げます。

◆水引素材廃盤リスト2019/4/30
在庫が無くなり次第廃盤となります。
2019.7.10更新

花水引№66 だいだい
花水引№81 紅藍
花水引№74 若緑
花水引№76 ときわ
花水引№98 栗色
花水引№89 濃茶

プラチナ水引№227モスピンク
プラチナ水引№228モスグリーン
プラチナ水引№229モスブルー
プラチナ水引№230モスゴールド

プリエ水引№403ローズピンク
プリエ水引№405ミントゴールド
プリエ水引№406ピノリグリーン
プリエ水引№407ミントグリーン
プリエ水引№409マロンゴールド

ブーケ水引№511パステル
ブーケ水引№513ビビット
ブーケ水引№515モスクール
羽衣水引№9藤

◆廃盤商品のご案内 2018/6/4
絹巻水引
3 濃黄

花水引
3 なでしこ
10 裏葉色
11 青磁
26 枯色
27 しかん茶
上記廃盤となりました。

◆生産工場の変更に伴ない、絹巻花水引の糸の染色が変わってきております。2018/6/4
対象商品  
花水引   №1桜     若干明るくなりました。
花水引   №4つづじ   若干色が濃くなりました。
花水引   №21 ラベンダー 若干色が濃くなりました。
絹巻水引 №9淡茶    若干色が濃くなりました。
絹巻水引 №20 ブルー 色が濃くなりました。
絹巻水引 №21 藍    若干濃くなりました。
羽衣水引 №4  時    若干濃い色となりました。

水引の在庫不足商品につきましてのご案内

在庫不足によりご不便をお掛けし恐縮です。

ただいま生産中につき、お待たせしております。
下記入荷予定日を、ご参考頂きますようよろしくお願いいたします。    

花水引83梅紫は、2月22日入荷になります。

絹巻16濃ピンク廃盤となりました。

81紅藍色 廃盤となりました。

令和元2年2月17日現在

赤紫の水引につきまして

赤紫の水引を銀テープ5本にまとめた水引をお探しの皆様へご提案申し上げます。お問合せを数人の皆様から頂き、色々と研究してみました。
この商品は、完全に別注手づくり商品となり、水引職人に赤紫で染めて頂いた場合ロットが必要となります。
水引職人に赤紫で染めて頂いた場合の概算のお値段をご案内いたします。
最低1ロット最低90cmで約440本となります。45cmで約880本となります。
生産できる職人が限られておりましてお時間を頂きます。(約3カ月以上)
下記に概算予算を記します。正式には、都度お見積させて頂きます。具体的ご希望をお聞かせください。


【手染の場合の概算予算】

=======================================================================
品番/品名     価格       数量       小計
=======================================================================
赤紫30号(90cm)五本銀テープ貼の場合     
           ¥162       440本      \71,280
赤紫15号(45cm)五本銀テープ貼場合 
           ¥81        880本     \71,280
=======================================================================
消費税送料決裁諸経費は別途となります。

ご提案
下記に記します。

赤紫水引
手づくり小ロットで別の生産方法も研究をしてみました。



1、既成の物に色を染める方法。これは、簡単なようでこれまた手間が掛かり大変で非現実的で生産は難しいです。
赤紫水引


2、色水引の赤と色水引の紫を真ん中でつなぎ銀テープを巻く。 これが生産性からすると小ロット納期的にも現実的な方法です。  
ただしつなぎ目が、太く盛り上がります。(上記画像)問題なければ、この方法がよいようです。詳細お見積は、メールかお電話でお気軽にお問い合わせください。
赤紫水引




花水引絹巻水引色比較

絹巻水引色比較


花水引色比較


絹巻水引

花水引色比較絹巻花色比較

プラチナ水引
プラチナ水引シルバー系の色比較
水引色比較
さんごサーモンの色を比較

水引色比較   ブルー系の色を比較
カラー比較
花水引比較
グリーン系の色を比較
花水引色比較

水引の耐水性について。色水引の製法は。花水引の製法は。特光水引はプールに入っても大丈夫。

Q、花水引は芯に糸が巻いてありますよね。
 
色水引は直接色を染めて固めている、との
 記載があったのですが、
 これはどんな塗料なのでしょう??
 難しいことはわからないので
 ざっくりで大丈夫です。
色水引は、 花水引よりも柔らかく、
ちょっとぺたぺたした質感が良いです。
 色を付けて固めているということは少し耐水性があるかなー??なんて 思ったのですが…
 でも、基本水引は紙で耐水のモノではないのは理解しております。 とはいえ、試しに特光水引で創ったピアスをつけてプールにじゃぶじゃぶ入ってみましたが、 全然大丈夫で今も使っていますよ。 すごい!

A、早速ですが、今回お問合せの水引の製法につきまして、簡単ですがご返答申し上げます。

特光水引で作られたピアスでプールですか?
それは、凄いですね。きっと芯には、水が滲みてるのかもしれませんね。
それでも大丈夫だったとは、実験をしてみたことが無かったので、驚きです。
特光は、紙芯にフィルムを巻いていますので、ある程度は耐水性がありかとも思います。

一方、色水引につきましては、薄い和紙を紙テープ状にし撚りを掛け染色をしています。
お問合せの染料ですが、一般的に工業製品で使われております化学染料(合成染料ともいわれています)を使用しております。
使用用途により配合や中身が違いますが、比較的安価であらゆる工業製品に使われております。
水溶性なので、色落ちなどはありますが、水引の場合は染色後、液体シリコン樹脂を表面に塗工することにより、
艶を出し色落ちなどを防いでおります。
シリコンは、暖かくなると少し溶けますので、粘りが出たりくっついてしまったりという現象もおきます。
また水にも溶け出す為、耐水性はあまりありません。
耐水性の製法も、業界内で只今研究中です。

下記に水引の一般的製造参考動画を添付します。↓↓
https://www.youtube.com/watch?v=Q42KD1p72HQ

花水引絹巻水引 色比較

花水引色比較さんご水引色比較色比較 黄 
色比較 金茶
色比較金茶

ページトップへ