カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
8月は葉月(はづき)。由来は、木の葉が落ちる月、稲の穂が張る時期などという諸説です。旧盆や夏休みそして各地夏祭りに花火などイベント盛りだくさん。日本の伝統情緒あふれる月です。夏の楽しみの多い月です。

水引付掛け紙金銀七本 10枚入【SALE品】

水引付掛け紙536.527  
NO.536  サイズ 横32cmx21.5cm    10枚ポリ入り
A4サイズより一回り大きいサイズです。 


水引付掛け紙536.527

NO.527 サイズサイズ 横39cmx27cm   10枚ポリ入り
八つ切サイズA4サイズより更にニ回り大きいサイズ 

水引付掛け紙は、本来奉書を贈り物に巻き付け水引で結び、熨斗が添えられていましたが、
のちに簡略化され水引結びを奉書に貼り付け、扱いやすい商品に改良した商品となります。
こだわりのあるご進物、ご婚礼のお祝いの品などにご使用頂けます。
【SALE】商品入れ替えの為、在庫があるだけのご提供となります。
送料¥486 通常配送

水引付掛け紙金銀七本 10枚入【SALE品】

価格:

993円 (本体 920円、税 73円) 1,092円 (本体 1,012円、税 80円)

サイズ:

価格と在庫を一覧で確認する

価格:
購入数:
返品期限・条件 返品についてはコチラをご確認ください。

◆のし紙掛け紙の本来の意味合いについて◆ 
進物本来の正式な形としては、奉書に水引を結び、熨斗(のし)を右上に貼りますが、
親しい間柄や、一般的な進物の場合には、簡略化されたその用途別に印刷された物など
用途に応じて選択し、利用いたします。
これは、進物をむき出しにして贈るのは大変失礼ですので、品物を覆う意味できれいな紙で
包み、水引で結んで贈った日本の昔からの文化形式です。
一般に、のしの印刷された慶事用の印刷掛紙を「のし紙」と呼ぶこともありますが、弔事のとき
は、熨斗(のし)は印刷されていないので「のし紙」とは言わず、「掛紙」といいます。
掛け紙(かけがみ)とは、贈答品などの上面あるいは前面に掛けられる紙のことです。
贈答品の場合、贈る名目、贈り主を書き入れる為の奉書などを指します。
現在一般的には熨斗(のし)が掛け紙に直接印刷されるようになったため、のし紙は贈答
進物の掛け紙を指す場合が多いのです。

水引付掛け紙金銀七本 10枚入【SALE品】

価格:

993円 (本体 920円、税 73円) 1,092円 (本体 1,012円、税 80円)

サイズ:

価格と在庫を一覧で確認する

価格:
購入数:
返品期限・条件 返品についてはコチラをご確認ください。

ページトップへ